渋谷区で産後ケア・姿勢骨盤矯正なら

産後・姿勢骨盤矯正専門
なごみ整体院代々木八幡院

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-44-7 サンライズビル2F
(代々木公園駅・代々木八幡駅徒歩3分)

お気軽にお問合せください
受付時間:11:00~21:00
定休日 :不定休

ご予約・お問合せはこちら

03-6407-0763

マタニティ整体

妊婦での施術は怖い・・・

そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
確かに臨床経験が少ないサロンはちょっと危険かもしれません。
しかし、臨床経験の少ないサロンの多くはそもそも妊婦の方を受付ていないところばかりです。
産後は施術するのに妊婦さん(マタニティ)は断る・・・
産後ケアは結果が見えづらいことから骨盤周辺をただ押していれば施術したように見えるといった安易な理由で産後骨盤矯正というメニューを取り入れているサロンが多くなってきました。近いから、安いからそんな理由で大切な身体の施術を受けるサロンを選ばないでいただきたいのです。

代々木八幡なごみ整体院は10年前からマタニティ整体を行っており、一番安心していただけることがお腹に影響が少ない施術方法で辛い症状に対しアプローチしています。施術は横向きでおこないお腹側に対してチカラが加わらないようにしているためお腹のお子様にも安全です。産前から産後のケアまでおこなっている代々木八幡なごみ整体院は妊娠後の痛みや身体の不調(疲れ)に対応してます。

なぜ、マタニティ整体をはじめたのか?

妊娠すると身体は大きく変化します。しかし、痛みや身体の不調がでても「妊娠しているから仕方ない・・・」と言われることがほとんどです。私が整形外科に勤務していたときは、妊婦の方もしっかりと施術していましたが、ご来院される方々に伺うと病院にいっても施術はしてもらえない整体院などのサロンは断られ受け入れてすらもらえない代々木八幡なごみ整体院へご来院される方も病院へ行っても「仕方ない」その一言でマタニティライフが苦痛でしかなかったと感じる方も多いです。

そんな時、妻が妊娠しお尻の痛みが辛そうでした。間近でみているとその辛さがどれほどのものかと分かり出産までの間に少しでも症状を緩和し出産を迎えて頂きたい、出産が軽くなって頂きたいという想いでマタニティ整体を始めました。妻にも施術しながら施術内容に不安がないか?施術されていて痛みはないか?など実際に妊娠時の状態で確認することで今の施術を確立しました。初産なら特に不安があり整体へ行く勇気もあるかと思いますが代々木八幡なごみ整体院へご相談ください。

経験不足のセラピストの蔓延

トコちゃんベルトで骨盤を固定し痛みを軽減するということもできます。しかし、トコちゃんベルトだけでは不十分だったりしますが、だからといって出産までの数カ月辛い症状を耐え忍ぶなんて大変すぎます。治療院はコンビニの数より増え続けていますが妊娠している妊婦さんを施術できるところはほとんどありません。なぜ産後ケアはできてマタニティはできず断るのでしょうか?

それは、整形外科など専門的な知識がなく短期間の社内研修だけで施術をおこなっているサロンが多いということです。だから産後ケアにしても効果がや改善が感じられないといったことが起こるわけです。妊娠すると身体の構造的にどうなるのか?ということを理解し施術していかなければ症状の変化はみられません。

確かに妊娠という特殊な状況で辛い症状がゼロにならないかもしれません。
しかし、妊娠していても何か手立てはあるもので出産まで我慢して辛いマタニティライフを送るのはあまりにも過酷すぎます。15年の経験から今の状態より少しでも楽に生活が送れるようにお腹に負担がないように最善の方法で症状緩和に向け施術しています。妊娠して不安はあると思いますが正しく知識をもって施術すれば問題ございませんがそれでも不安だと思われる方は腰周囲は触れず、肩や首、脚だけでも可能ですので一度お問い合わせ下さい。

こんな症状はないですか?

画像の説明を入力してください

・腰痛
・お尻の痛み
・恥骨の痛み
・肩や首痛
・股関節の痛み
・骨盤の痛み

特に多いのがお尻の痛みです。
お腹が大きくなり身体が反ってきますがその姿勢を維持するようにお尻の筋肉が頑張って姿勢をさせようとします。するとお尻の筋肉が坐骨神経を圧迫しお尻や太ももの痛みやしびれといった症状がでてきます。

妊娠後期になると特にひどくなり歩くのも大変になったり、立ったり座ったりの動作にまで影響してきます。出産前になるとお子さんのために買い物も増え出歩く機会も多くなります。そんな時期に痛みがあっては準備も億劫になったりすると気分も滅入ってますので早い段階で症状への対処をしておきましょう。

妊娠中に多い症状

腰痛・お尻の痛み

画像の説明を入力してください

お腹が大きくなると腰が反ってきます。その姿勢を維持しようと背中の筋肉やお尻の筋肉が頑張って支えようとします。筋肉の緊張は痛みをだし、神経が圧迫されればしびれといった症状として現れます。歩くと痛い、立ったり座ったりの動作で痛いといわれる方が多いです。

股関節痛

画像の説明を入力してください

身体は出産を迎えるにあたり徐々に骨盤が開き緩んでいきます。そのため体重のかかるいちが微妙に変わったり体重の増加で股関節に負担がかかり痛みとして現れます。

首・肩の痛み

画像の説明を入力してください

お腹も大きくなってくると体重の増加や重心が変わり首や肩の緊張が生じてきます。首・肩の緊張は頭痛を引き起こしたり腰痛の原因にもなります。産休まで仕事をされているとなおさら辛くなりますのでマタニティ整体で緊張緩和をして頂くことで出産までの体調管理が可能です。

詳しくはこちらをクリック

なごみの3つの特徴

15年の経験と高い技術力

整形外科勤務を含め15年の臨床経験があり多くの妊婦の方をみてきました。そして妻が妊娠し施術を受ける側の細かなニーズを伝えてもらうことでより安心して受けて頂ける施術の確立ができました。初産の場合、「ここで大丈夫だろうか?」と不安も大きいと思います。その場合はご主人とご一緒にご来店いただきお話しを伺われても良いのではないでしょうか。

時間をかけたカウンセリング

妊娠という始めての状態で施術を受ける心配や不安も大きいです。そのため納得いくまでカウンセリングし、どんな方法で施術を行うのか、お腹に負担や影響はないのかなど説明させて頂きます。もし、不安が解消されなければこの時点でお伝え下さい。

横向きでできる安心な施術

お問い合わせいただく中で多いご質問がどんな体勢で施術をするのか?ということです。妊娠初期でもお腹に負担をかけないよう横向きや仰向けで施術を行います。受ける側もリラックでき身体の負担のない状態で施術しております。

お問合せから施術の流れ

お問合せ

お電話かwabからご予約をお願い致します。
骨盤ベルトをお持ちの場合はご来院時お持ち下さい。

問診表記入とカウンセリング

現状の症状についてお伺いします。
どの動作で痛みがでるのか、どんな姿勢になると辛いのか
など具体的にお話しいただけますよう日常の動作や姿勢を観察しお伝え下さい。

検査

施術前に何が原因なのか詳しく検査をしていきます。
どんな動作や姿勢で痛みがあるのか実際に動いていただき原因をみつけお互いに情報を共有したうえで施術方針を決めていきます。

もし触れてほしくない場所などございましたら事前にお申し付けください。

施術

実際に施術に入ります。
基本的には仰向けや横向きで行います。
途中、体勢がきついなどございましたら遠慮なくお伝えください。

今後についての説明

生活での注意点やセルフケアなどお教えします。

施術メニューを利用された事例

お尻の痛みで歩くのも大変でした

渋谷区の飯田さん(38歳)

最初はお尻の張り感みたいに感じていたのが次第に痛みがではじめて歩くのも大変になりました。痛みがあるので外出も減りストレスはたまるし体重も増えてはじめました。ベルトして対処はしてましたがあまり効果がなくひどくなってくようだったので施術をうけるこ

安心して出産が迎えられます

渋谷区の川崎さん(34歳)

30週くらいから腰痛と股関節の痛みがではじめて病院にいっても何もしてもらえず我慢していました。徐々に痛みも強くなってきたので不安ではありましたが伺うことにしました。不安だったことも最初に説明もあり施術も痛みなく安心して受けられもっと早く来ていればと思いました。痛みも軽減し生活も支障なく送れ安心して出産が迎えられそうです。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-6407-0763

受付時間:11:00~21:00
定休日:不定休